買い取り専門店

Yap

買い取り専門店

マツダロードスター(2代目)1600SPに乗っていました。


ハンドリングには満足していましたが、エンジンパワーのなさとトランスミッションがATであることに不満がつのり、もっとパワーのある車に乗りかえたくなり売却を検討しました。




次の車の候補としてインプレッサを考え、まずはスバルのディーラーで下取り車として査定をお願いしました。


査定額は約120万円とのことで、意外と良い値段を出してくれたな、という印象はありましたが、他の買い取り専門店でどれくらい値段が付くのかも知りたかったので、ガリバーやユーポスを回りました。


そこでは最高でも110万円程度の査定額しか出ませんでした。


予想に反して、ディーラーの下取り価格が最も高いという結果になったのです。




これらの事情をスバルのセールスマンに話したところ、さらに値引きの代わりとして5万円上乗せしてくれました。


結局、インプレッサを購入することに決めたので、スバルのディーラーで下取ってもらうことにしました。


下取りよりも買い取り専門店の方が高く買ってくれる印象がありますが、本気で新車を買うつもりで値引きも含めて交渉すれば、意外にも高い下取り査定額が出ることもあるという例なので、参考にしてみてはいかがでしょうか。